第33回日本運動器科学会

ご挨拶

第33回日本運動器科学会の開催にあたって

第33回日本運動器科学会 会長 伹野 茂

会員の皆様には、時節柄益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

この度、第33回日本運動器科学会の大会長にご指名いただき、来たる2022年7月9日(土)、10日(日)の両日、北海道札幌市の京王プラザホテル札幌(060-0005北海道札幌市中央区北5条西7丁目)において、学術集会を開催させていただくこととなりました。昨今のコロナ禍の影響で、開催形式について不透明な点がありますが、ぜひ来年はウイズコロナ・ポストコロナの学会開催として集合形式の学会をと、準備しているところです。会場はJR札幌駅から徒歩5分と大変便利な場所ですので、多くの先生方にご参加頂ければ幸いでございます。

本学会は、運動器科学に関する研究、および関係分野との交流の促進を図り、運動器科学の進歩普及に貢献し、もって国民の医療、保健、福祉の発展に寄与することを目的とし、年1回の学術集会を開催しています。今回の学術集会のメインテーマは「運動器を取り巻く先進医工学」です。昨今の医療機器・診断機器等の発展にはめざましいものがあります。これらは医学と工学の緊密な連携によって実現されたものです。AI、ロボット技術、ICT技術といった新しい工学テクノロジーの発展によって、ますます医療分野へ貢献する医工学の発展が加速することになります。運動器に関わる医療やリハビリテーション、その関連する分野で、先進的な医工学を多方面から紹介し、今後の動向や期待について、議論し、情報交換する場としたいと思っております。今回の学会では、特別講演、教育研修講演、シンポジウム、一般演題、学術プロジェクト研究成果発表、共催セミナー、機器展示、などの企画を予定しています。

会員の皆様の多くのご参加をお待ち致しております。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

令和3年9月7日
第33回日本運動器科学会
会長 伹野  茂
(北海道大学客員教授・名誉教授)

宿泊のご案内
近畿日本ツーリスト
さっぽろグルメクーポン
学会事務局
北海道大学大学院保健科学研究院
〒060-0812
北海道札幌市北区北12条西7丁目
運営事務局
(社)会議支援センター内
〒104-0041
東京都中央区新富1-8-6 SSビル3階
TEL:03-6222-9871
FAX:03-6222-9875
Email:a-csc@a-csc.org
Return Top